公園に置かれた有毒な餌を食べ、犬死亡

【2019/6/4】

5月13日、大阪市生野区の公園で有害な薬品が混入された餌を散歩中の犬が食べ死亡するという事件がありました。

 

記事

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190603-19185405-kantelev-l27

 

警察が内容物を調べたところ、腎機能障害などを引き起こすエチレングリコールという有害な薬品が検出されました。

この公園では5月25日にも同じような餌が見つかっていて、警察は何者かが意図的に置いたとみて動物愛護法違反事件として捜査しています。

散歩中、犬は色んな臭いを嗅ぎ、口に入れようとします。
我が家の愛犬は、特に葉っぱなどを口にすぐ入れるので、たまに吐いたりもします。


どうしても犬の方が地面に近いので、何か不審な物が落ちていたりしたら、近づかない事が1番です。

 

このような物を置いた犯人…

絶対に許せません!

 

 

 

【2019/6/4】

PAGE TOP