動物保護を偽り詐欺

【2018/1/28】

動物を保護する「動物シェルター」を建設するなどとウソをつき、現金をだまし取ったとして61歳の男が先日、逮捕されました。

 

野良猫の保護活動を通じて知り合った大阪府堺市の女性に対し「動物シェルターを建設する。供託金が必要」などと持ちかけ、現金180万円をだまし取った疑いがもたれています。

女性は、シェルター建設のために土地を購入するなど総額3000万円を出資してしまいました。

 

逮捕された男性は容疑を認めていて、警察はシェルターの建設計画そのものがなかったとみて調べています。

 

 

動物愛護の気持ちを踏みにじる悪徳な詐欺です。

許せません。

 

詳しくは

http://www.news24.jp/sp/articles/2018/01/28/07384148.html

 

 

 

 

 

【2018/1/28】

PAGE TOP