動物保護施設で実習生がライオンに襲われ死亡

【2019/1/6】

米ノースカロライナ州の野生動物保護施設で先月30日、働き始めたばかりの実習生が、飼育していたライオンに襲われて死亡しました。

記事によると、ライオンの囲いを定期清掃していたところ、鍵をかけた一角に居たはずのライオンのうちの1頭がどういうわけかその場を離れて人の居る所に入り、実習生を襲ったとの事。

ライオンは、その場で殺されました。

 

記事

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181231-00000024-jij_afp-int

 

日本でも同様な事故があります。

注意に注意を重ねても起きてしまう事故…

動物の性質が誰よりも分かっている飼育員でさえ一瞬の隙が命取りになってしまいます。

 

動物を扱うお仕事をされている皆さま、充分にご注意下さい。

そして、いつも動物たちと私たちを楽しませる為に、色々なご苦労があると思います…

ありがとうございます。

 

 

【2019/1/6】

PAGE TOP