動物愛護団体の理事長、書類送検

【2018/9/11】

水戸市に拠点を置く動物愛護のNPO法人理事長の男性(55)が、保護した犬や猫を虐待した動物愛護法違反容疑で今月15日、茨城県警に書類送検されました。

 

告発したのは、別の動物愛護団体「LIA」

告発状に添付された“証拠動画”には、2016年7月上旬、保護した猫の「ねね」を長さ1メートルほどの木の棒で何度もたたき、蹴飛ばし、首をつかんで床に投げつけ、7月12日に死亡させるまでの様子が収められていました。

記事

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15212143/

 

 

動物たちの命を守る最後の場所でこんな事が日々繰り返されていたなんて…信じがたいです。

話すことのできない動物たちは、私たちに助けを求める事ができません。

命をおとしていった者たちの苦しみを考えると、本当に胸が締めつけられます。

 

 

【2018/9/11】

PAGE TOP