古綾瀬川(埼玉県)で100匹超の魚死亡

【2017/11/12】

昨日11日、埼玉・草加市の古綾瀬川の300メートルから400メートルほどの範囲で、水が青緑色に変色し、これまでに100匹以上の魚が死んでいるのが確認されました。

 

この影響で、ケガ人や気分が悪くなった人は出ていないとの事です。

 

県は、埼玉・八潮市の化学工場から塩化銅などを含む工業廃水が川に流れ込んだのが変色の原因とみて調べています。

 

お近くの方は、原因がはっきりとするまで近づく事のないように、お気をつけください。

 

 

 

 

 

 

【2017/11/12】

PAGE TOP