国内最高齢のチンパンジー死去

【2019/1/15】

神戸市立王子動物園は15日、同園で飼育されている雄のチンパンジー「ジョニー」が死亡した事を発表しました。

老衰とみられています。

ジョニーの年齢は国内最高齢の推定69歳でした。

 

アフリカ生まれのジョニーは1955年、推定5歳の頃に来園。これまでに計9頭の子をもうけたそうです。

群れのリーダーを任じ、最晩年も運動場をこまめに見回るなど「頼れる存在」だったとの事。

記事

https://www.asahi.com/sp/articles/ASM1H5DW5M1HPIHB025.html?iref=sp_spe_anitop_top_p_n

 

チンパンジーの寿命(40〜50歳)からしたら、とても長生きでしたね。

安らかに眠ってください。。

 

【2019/1/15】

PAGE TOP