地球上の生物は過去に5回大量絶滅(!?)

【2018/10/19】

これまでに地球上に存在した種の99.9%が絶滅している。

地球上の生命はこれまでに5回の大量絶滅を生き抜いてきた。(大量絶滅とは比較的短い期間に多数の種が絶滅する現象であり、生命はそのたびにやがては回復してきた)

 

こんな記事をみたら、とっても気になります。

記事

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/101900450/?ST=m_news

 

これには、まだ続きがあります。

多くの科学者は、私たちが現在6回目の大量絶滅の真っ只中にいて、平常時の100倍以上のペースで絶滅が起きていると言う。

そして、2018年10月15日付けの学術誌「米国科学アカデミー紀要(PNAS)」に発表された研究によれば、私たち人類のせいで起きている大量絶滅から哺乳類が立ち直るには、数百万年かかるようだ。

(上記、記事より抜粋)

 

私たちは、これほど多くの命を…

地球上に奇跡的に誕生した生命をこれ以上亡くならせないように私たちは、真剣に考え行動していかなければなりません。

 

 

 

【2018/10/19】

PAGE TOP