多頭飼育をする時の配慮

【2018/6/1】

名古屋市北区にある市営住宅の一室で猫約30匹を飼い、近隣住民に迷惑をかけているとして、市が住人の女性に部屋の明け渡しなどを求めた訴訟で、名古屋地裁が女性に部屋からの退去などを命じる判決を言い渡しました。

 

これを知った大阪府の松井一郎知事は31日、河村たかし市長に取り残された猫たちに対して「猫に罪はない」と助命を求めるメールを送信。

受け取った河村市長は「えらく感動した」と殺処分しない方針を明言し、引き取り手を探すことにしました。

記事

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00000145-jij-pol

 

多頭飼育問題は、誰もがなりうる深刻な問題です。

多頭飼いをしている全ての方がいけないということではありません。

食費の面

トイレなどの衛生面

飼う頭数に見合う環境面

などが、きちんとなされた上での飼育であれば問題ありません。

 

ペットは、物ではありません。

命を飼うことの重要性を重く受け止めて下さい。

 

 

 

【2018/6/1】

PAGE TOP