夫婦のライオン、雌が雄を襲う

【2018/10/31】

米中西部にあるインディアナポリス動物園で同じ囲いの中に8年間暮らしていたライオンの夫婦(雌ライオン、ズーリと雄ライオン、ナイヤック)の雌が雄を殺してしまう事故がありました。

2015年には2頭の間に子供3頭が生まれています。

 

記事によると、ライオンの囲いから「尋常ではないほどのうなり声」によって、異常に気づき、かけつけたところ、ズーリはナイヤックの首元を押さえつけていました。

職員は2頭を引き離そうとしたものの、ズーリはナイヤックが動かなくなるまで押さえ続けたそうです。

その後、ナイヤックは窒息死しました。

 

記事

https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-45948460

 

何故、雄のライオンを襲ったのかは調査中です。

野生のライオンは、子供を守る為に雌が雄を殺してしまう事もあるそうです。

ただ…雌1頭が雄1頭を殺すというのは、聞いたことがないと専門家は話しています。

 

同動物園では、今後もライオンの管理方法などの変更はしないとの事です。

 

悲しいニュースです。

未然に防ぐことは難しいです。

 

 

 

 

 

 

 

【2018/10/31】

PAGE TOP