子猫の不審者 相次ぎ発見(千葉県)

【2018/5/15】

6日午前、千葉県船橋市の住宅街で、子猫の切断死体が相次いで見つかりました。

船橋署によると、6日午前10時半ごろ、船橋市本中山6丁目のマンション敷地内で、子猫のものとみられる頭部が一つ落ちているのをマンション1階の美容室の従業員が発見。

同日午前11時ごろには、付近を調べていた同署員が、同マンションから約40メートルのアパート敷地内で、尻尾が切られた生後約1週間とみられる子猫の死体と、頭部や前脚が切られた子猫とみられる死体を見つけました。

 

動物愛護法違反の疑いで調べています。

記事

https://www.asahi.com/sp/articles/ASL566GDYL56UDCB008.html

 

 

自分より弱い立場のものを傷つけたりする事…

絶対に許せません。

 

最近も、新潟市で小学2年生の女児が事故を装い殺害されました。

 

本来なら公園などで子供たちを遊ばせたい…

でも、もしもの事を考えると、それが出来なくなってしまっている世の中は、絶対に間違っています。

 

 

 

【2018/5/15】

PAGE TOP