将来の警察犬候補、58頭が審査会に参加

【2018/11/11】

各都道府県警察が飼育管理し訓練をしている犬と、一般の人が飼育管理し訓練をしている犬とがいます。

前者を直轄警察犬

後者を嘱託警察犬と言います。

 

この嘱託警察犬を選ぶ審査会が8日、千葉県緑区の昭和の森公園で行われました。

民間で飼育・訓練されたシェパードやゴールデンレトリバーなど58頭と訓練士32人が参加。

鍛え抜かれた臭気選別の技量を披露しました。

記事

https://www.asahi.com/sp/articles/ASLC846RBLC8UDCB005.html?iref=sp_spe_anitop_top_p_n

 

お散歩話中…飼い主に歩幅を合わせ、時より飼い主の顔を伺い指示通りに歩く大型犬を見かけます。

その姿は凛としていてとてもカッコいいです。

我が家の愛犬のように猪突猛進ではなく…(笑)

 

様々な場面で私たちを助け、守ってくれる警察犬たち。

尊敬します。

 

 

 

【2018/11/11】

PAGE TOP