屋久島うみがめ館 今年の12月で解散へ

【2018/3/2】

国内最大のウミガメの産卵地・屋久島で、33年間、生態調査を続けてきたNPO法人・屋久島うみがめ館が、スタッフ不足などを理由に、今年12月に解散することになりました。

詳しくは

http://www.umigame-kan.org/

 

屋久島うみがめ館のホームページ(http://www.umigame-kan.org/)には、

「2018年1月以降は当法人解散の可能性が高いため休館といたします。今後HPでも告知させていただきます」

との案内で、休館日が続いている状態です。

 

 

今後、屋久島のうみがめたちの保護活動などが行き届かなくなってしまったら…

うみがめの減少につながってしまいますね(>_<)

 

 

【2018/3/2】

PAGE TOP