忠犬タマ公

【2015/7/22】

「忠犬タマ公」って犬の事、ご存じですか?

ハチ公ではなく〝タマ公〟ですよ!!

 

タマ公は、昭和の初め、新潟県中蒲原郡川内村で猟師をしていた刈田吉太郎が飼っていた猟犬です。

1934年(昭和9年)2月5日と1936年(昭和11年)1月10日の2度にわたり、

刈田吉太郎が猟場にて雪崩に巻き込まれたのを助けたことにより、地元新聞やラジオに大きく取り上げられたそうです。

その栄光をたたえ、新潟県内には4基の忠犬タマ公の銅像が存在するとの事。

その内の、旧川内小学校のタマ公像の隣に建立されている石碑の揮毫は、

当時の内閣総理大臣であった小泉純一郎氏によるものです(゜o゜)

 

ちなみに【忠犬タマ公物語】があるので、ご興味のある方は下記チェックしてみて下さい。

(http://www.city.gosen.lg.jp/kanko/guide/000216.html)

【2015/7/22】

PAGE TOP