愛犬守る為、大型犬に立ち向かい女性大怪我

【2019/1/28】

事件が発生したのは神戸市須磨区の路上でした。

27日午後、70歳の女性が小型犬ミニチュアシュナウザーを連れて散歩していたところ、突然体長1メートルの犬が出現し

愛犬に向かい突進してきたそうです。

 

70歳の女性は飼い犬を襲われないよう、身を挺して向かってきた犬をブロック。

その結果、女性は左腕を噛まれるなどし、大怪我を負ったものの命に別条なしとの事です。

通りかかった通行人が犬を確保し通報するなど、迅速な行動が、命を救ったものとみられます。

 

記事

https://gunosy.com/articles/RIyYr

 

女性に怪我を負わせたこの犬の飼い主は、100%責任があります。

どんな理由があるにせよ、鎖に繋がれていない状態で外に放つ事は危険極まりない行為です。

もし、小さな子供に噛み付いたりしたら…

考えるだけで、恐怖です。

 

飼い主を、一刻も早く見つけ、二度とこのような事がないように厳重に注意して欲しいです。

 

 

【2019/1/28】

PAGE TOP