愛知のスーパーで「フグ肝臓」販売

【2018/1/15】

愛知県蒲郡市形原町市場のスーパー「タツヤ」で15日、フグの肝臓を含む切り身5パックが販売されたと、県が発表しました。

うち4パックの販売先が分かっていないそうです。

 

肝臓には毒があり、食品衛生法などで販売が禁じられています。

 

商品名は「ふぐ(鍋物・煮物用)」

 

購入した方は、絶対に食べないでください。

 

◾︎ふぐ中毒の経過は非常に早く、食べてから死亡までの時間は4から6時間位です。

 

◾︎食後20分から3時間までに、口唇、舌端、指先のしびれが始まります。頭痛、腹痛などを伴い、激しい嘔吐が続くこともあります。歩行は千鳥足となります。

◾︎まもなく、知覚マヒ、言語障害、呼吸困難となり、血圧が下降します。その後、全身が完全な運動マヒになり、指さえ動かすことができなくなります。

◾︎意識は死の直前まで明瞭です。意識消失後まもなく呼吸・心臓が停止し、死にいたります。

 

お気をつけ下さい。

 

 

 

 

【2018/1/15】

PAGE TOP