手荷物にヒル5000匹、密輸

【2019/2/2】

ヒルというと初めに思い出すのが、映画「スタンド・バイ・ミー」の中で、少年たちが、ヒルに血を吸われ大騒ぎするシーン。

その頃から、〝ヒルは、血を吸う気持ち悪い生き物〟

というイメージが私にはあります。

 

そのヒルをスーツケースに5000匹も入れ密輸しようとした男性が必要な許可なく違法に輸入しようした罪で起訴されました。

カナダのトロント・ピアソン国際空港で、パトロールしていたビーグル犬が意外な臭気を嗅ぎ取り判明したとの事です。

 

記事

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/012900063/?ST=m_news

 

記事によると、押収されたヒルは欧州の医療用ヒル2種、Hirudo verbanaとHirudo medicinalisだったそうです。

どちらも形成外科、やけど治療室などで利用されているそうで、ヒルはうっ血した部位の血を吸い出すだけでなく、天然の抗凝血物質を分泌することで、損傷した組織への血行を改善。

医療用ヒルは、1匹約10ドルで売れるとの事。

 

知らなかった〜((((;゚Д゚)))))))

 

でも…

 

このヒル5000匹…

 

押収された後、どうするのでしょうか…

 

 

 

 

 

【2019/2/2】

PAGE TOP