新種のカエル 体長1センチ

【2015/6/18】

 

ブラジルの熱帯雨林で、体長1センチほどの小さなカエルの新種7種が発見されました。

(http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150615-00010001-nknatiogeo-sctch)

 

見つかった新種はいずれもコガネガエル属(Brachycephalus)の仲間で、

体がごく小さく、鮮やかな色をしています。

 

コガネガエルの大半の種は、ブラジルの雲霧林のごく限られた山の頂上付近でしか発見されていないそうです。

人が立ち入らないような山奥に生息している新種の生き物たちは、まだまだいますね・・・!

 

でも、人間がそこへ入ってしまうと、環境がかわってしまい、

生き物たちの生活拠点が侵されてしまうので、

調査するのは、限られた人達だけに絞り、

詳細な場所は知られないように配慮していただきたいですね。

 

それにしても・・・

1センチのカエルって・・・

よく見つけましたね~(^o^)丿

実物が見たいです!

 

 

 

 

【2015/6/18】

PAGE TOP