日本国内のウォンバット

【2017/11/28】

ウォンバットはオーストラリアだけにしか生息していない希少な固有種です。

オーストラリア政府の厳しい制限により国外の持ち出しは禁止されています。

日本の動物園でも飼育されているウォンバットはわずか3箇所だけなんです…ご存知でしたか?

▪️五月山動物園

http://www.satsukiyamazoo.com/

 

▪️茶臼山動物園

http://www.chausuyama.com/

 

▪️東山動植物園

http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/

今現在、この三箇所だけです。

そんな貴重なウォンバットですが、

今月25日朝、市立五月山動物園で飼っていたメスのウォンバット「ワンダー」(28歳)が亡くなりました。

国内で現在飼育されている9頭では最高齢の2頭のうちの1頭で、人間なら100歳ぐらいだったそうです。

 

こんなにも長生きしたのは、この場所が、とても居心地のよい所だったんですね。

 

 

 

 

【2017/11/28】

PAGE TOP