最強のアンチエイジング!

【2015/4/14】

4月になるのに・・・まだまだ肌寒い日が続いていますね。

暖かくなったと思ったら、また寒くなったりと・・・

季節の変わり目は、体調管理が難しいですね。

肌が乾燥したり、喉が痛くなったりと、体の不調を感じてる方も多いかと思います。(>_<)

 

そんな中、

イギリス・スコットランドのセント・アンドルーズ大学が行った研究によると、

犬を飼うことは若返りの効果(アンチエイジング)があるという結果がでました。

米・Mail Onlineによれば、犬を飼っている人の身体能力や精神的幸福度は、そうでない人に比べると10歳近く若く、心身ともに健康であるといいます。

特にメンタルヘルスの向上は目覚ましいそうで、犬の飼い主はうつ病になりにくいこともわかりました。犬と人間の精神的な繋がりが、精神にいい効果を及ぼしていると考えられています。

「犬を飼う高齢者、特に65歳以上の人々は、そうでない人に比べて運動量が多く、より健康的な生活をしていた。恐らく犬を飼う事で散歩に連れていくなど運動をする機会が増え、外出の頻度が増え、結果的に近所付き合いや社会的な活動が発生した為かと思われる。また犬を飼う事で、飼い主はその日の天気や自身の健康に関しても、そうでない人と比べるとより深い関心を持っているようだ」とFeng氏は語っています。

 

確かに、犬の散歩をする=運動をするって事になりますよね~

1人で毎日歩くのは、なかなか続ける事が面倒になりますが、ワンちゃんとだったら、続けられますね!

 

 

【2015/4/14】

PAGE TOP