未承認のフィラリア薬の広告掲載

【2018/7/14】

ペットの犬や猫などが感染する寄生虫病「フィラリア症」の国内未承認薬の広告を自社の通販サイトに掲載したとして、警視庁は9日、動物用医薬品の輸入代行会社「ブレインネットワーク」(大阪市城東区)と同社の男性社長(44)を医薬品医療機器法違反(承認前医薬品等の広告禁止)の疑いで書類送検しました。

 

フィラリアの薬は、今の時期多くの方が使用します。

我が家の愛犬も毎月使用していますが、購入先は、かかりつけの病院です。

ネットでも沢山の薬などが販売されています。

このような記事を見てしまうと…購入しづらいですね(>_<)

 

何が正しいのか、そうでないのかの判断は、とても難しいです。

 

【2018/7/14】

PAGE TOP