東京・大田区の川で、魚のボラ1000匹大量死

【2015/6/28】

24日、大田区内を流れる呑川で、約2.5kmにわたってボラ約1000匹の大量死が発見されました。

区では、網を使ってボラの回収を行っています。

原因について東京都では、23日の大雨で増水して川底などの泥が水中に巻き上がり、ボラが酸欠状態になって大量死につながった可能性があるとみています。

 

今年は、梅雨というよりか、異常気象的な雨の降り方や、雷雨発生率も多いような気がします。

お住まいが山林や山の近くの方は、土砂災害に十分お気をつけ下さい。

 

突然空が暗くなったら、

とりあえず建物の中に入ったりした方がいいそうです。

くれぐれも、雷雨時には木の下には行かないようにしてください。

 

天気が怪しい時は、外出を控えたりと・・・

自分自身で身を守っていくしかないですね。

 

 

【2015/6/28】

PAGE TOP