染髪剤に全身染められた犬保護

【2018/9/7】

ギリシャのスヒマタリの町で全身の毛を真っ赤に染められた犬が、保護されました。

飼い主の男性によると、「赤い色がとても気に入ったから」という理由でアテネのオモニア広場で知らない人物から150ユーロ(約19,000円)払って犬を購入したとの事。

 

「犬は物ではない!」

「有害なものを全身に塗るなんて信じられない!」

こう叫びたいです。

 

幸い、犬の体に害はなかったとの事で、よかったですが…

1つ間違えば、全身がかぶれ、染髪剤によっては重病にもなりかねません。

絶対にしてはいけない行為です。

 

記事

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15273981/

 

保護された後、このワンちゃんには、新しい飼い主さんが見つかったそうです。

よかった~♡

 

 

【2018/9/7】

PAGE TOP