森林火災で野生動物200万匹以上焼死

【2019/9/26】

南米ボリビアの森林や草原地帯で数か月前から続く火災により、200万匹以上の野生動物が犠牲になっています。

オセロット、ピューマ、ジャガーなど野生のネコ科動物、シカやラマ、アリクイ、アナグマ、バク、ネズミなど森林にすむ小動物やトカゲなどが数多く焼死 しているとの事です。

 

記事

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190926-00000043-jij_afp-int

 

今現在も続く森林火災。

消防士、警察、兵士らが必死の消火活動を行なっていますが、被害は広がるばかり…

 

自然火災はいつどこで起こるか分からない分、不安が広がります。

 

 

 

【2019/9/26】

PAGE TOP