水路でフナなど1000匹大量死

【2017/11/8】

11月7日、浜松市中区上島付近を流れる「新川浄化水路」約900mに渡ってフナなど1,000匹以上の魚の死骸が見つかりました。

浜松市による簡易検査では有害物質が検出されなかったことから今のところ原因はわかっていないそうです。

 

今回のニュースについて検索していると…

魚の大量出現や大量死とその後の地震についての興味深い記事が掲載されていました。

2011年06月14日 石川県の川でアユが大量死
2011年06月30日 M5.5 震度5強 長野県南部

 

2014年11月03日 北海道むかわ町でイワシ打ち上げ
2014年11月03日 M4.6 震度4  胆振地方中東部

 

2015年02月下旬 岩手県の漁港へ大量のイワシが押し寄せ
2015年02月21日 M5.9 震度2  三陸沖
2015年02月23日 M5.0 震度2  三陸沖
2015年02月24日 M5.9 震度2  三陸沖

 

2016年06月08日 青森県弘前市でアユの稚魚など大量死
2016年06月16日 M5.3 震度6弱 内浦湾

 

詳しくは

2017年11月07日静岡県浜松市の水路でフナなど1,000匹以上が大量死

 

必ずしも地震と関連しているという事ではありませんが、注意しておく事は必要ですね。

 

 

 

 

 

 

 

【2017/11/8】

PAGE TOP