湘南でもサメ・・・ご注意ください

【2015/8/16】

神奈川県茅ヶ崎市の沖合で14日、約30匹のシュモクザメが確認され、

茅ヶ崎、鎌倉、逗子、平塚、小田原、真鶴の5市1町で海水浴場計9か所が遊泳禁止となりました。

 

幸い、けが人などの被害は出ていませんが、太平洋側の各地ではサメが見つかり、

遊泳禁止が相次いでいます(>_<)

湘南の海岸は、毎年多くの人たちで賑わう人気の場所です。

おしゃれな海の家がたくさん立ち並び、この場所で休日を過ごそうと計画されていた方も多くいらっしゃったのではないでしょうか・・・(-_-)

サメは本来、海岸近くで泳ぐ事はありません。

長く続いた猛暑の影響で海水の温度が上がり、

サメの餌となる魚が海岸近くまで来たため、

それを追ってサメたちが集まってきたのではないかと言われています。

それにしても、今年は、全国的に異常な暑さが続きましたね。

北海道で猛暑の日があったりと・・・

間違いなく、

地球は、温暖化現象の影響で生態がおかしくなってきてます。

私達1人1人がこの問題に着目していかないといけないですね。

【2015/8/16】

PAGE TOP