犬のおまわりさん(ai bo)

【2019/1/24】

ソニーは家庭用犬型ロボット「aibo」に、高齢者や子どもの安否を遠隔地の家族に知らせる「見守り機能」を2月中旬から追加すると発表しました。

 

ホームページ

https://aibo.sony.jp/

 

利用者は、まずスマートフォンの専用アプリで見守りをしてほしい家族の顔写真と名前を登録。

あらかじめ指定した時間になると、アイボが「犬のおまわりさん」の音楽を鳴らしながら歩き回り、カメラで登録者の顔を認識し、室内にいるかどうかをスマホに通知します。

 

近年、AIを搭載した物がどんどん増えてきましたね。

自宅の家電製品が遠距離からも操作できたり…

ホテルの受付がロボットだったり…

「OKグーグル~」

「アレクサ~」

「hi メルセデス~」

などと声をかければ、機会と会話ができ、まるで執事が

いるみたいです。

 

アイボ…欲しいです。

そして、我が家の愛犬の友達になって欲しいです♡

 

 

 

【2019/1/24】

PAGE TOP