犬猫の殺処分にカウントされない処分

【2019/6/6】

全国で「犬猫の殺処分ゼロ」を目標に掲げ試行錯誤している市町村や動物愛護団体の方々には、本当に頭が下がります。

しかし…

環境省は今年度から、

「攻撃性がある」

などと判断した犬猫を

「譲渡不適切」と分類し、殺処分しても、従来の殺処分数から除く数え方に変更する??との記事を目にしました。

 

記事

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-00010000-sippo-life

 

気になったのは「譲渡不適切」という言葉です。

人間にだってあるように、犬猫にも様々な性格が存在します。

攻撃性のある犬猫が譲渡不適切とみなされるのであれば、それは、もしかしたら、私たち人間のせいなのかもしれません。。

ひどい虐待をうけ、心に傷を負い、また同じ事をされるのではないかと、攻撃的にならざるえない状態なのかもしれません。

 

判断はとても難しいと思います。

 

 

【2019/6/6】

PAGE TOP