犬猫みなしご救援隊

【2018/6/11】

昨日10日放送「犬と猫の向こう側 後編」拝見しました。

 

主人公は、犬猫みなしご救援隊の中谷さん。

この方の苦労と動物に対する無償の愛情は素晴らしいです。

 

2013年には広島市動物管理センターから全ての猫を引き取るという誰もできなかった無謀ともいえる行動を取っています。

その結果広島市の殺処分はゼロとなっています。

多頭飼育崩壊の現場にも駆けつけ保護し、自身の時間は全て動物たちのお世話にあてています。

 

東北の震災にも駆けつけ、各家庭に残されたペットたちに食べ物を与え続けました。

「昨日までは、元気にしていた犬が、今日は生き絶えていました…」と涙ながらに答えていた姿に心が痛みました。

どんなに頑張って保護しても…また無責任な飼い主の犠牲になるペットたちが次々と中谷さんの元へやってきます。

 

「もう限界はとっくに超えてます!」

と笑いながら話す中谷さん。

「私がやるしかない」

「立ち止まっている暇なんてない。

前を見て生きてます」

と語るその姿に、本当に頭が下がります。

 

 

 

 

 

 

【2018/6/11】

PAGE TOP