犬猫殺処分、過去最少(環境省)

【2018/11/3】

環境省は、1日、全国の保健所などで殺処分された犬と猫の数について、2017年度は初めて5万匹を下回り、過去最少になったと発表しました。

犬8362匹、猫3万4865匹の計4万3227匹でした。

30万匹近かった08年度からの10年で大幅に減り、環境省の担当者は「地方自治体や愛護団体による譲渡が奏功した」とみています。

 

記事

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15530764/

 

殺処分の数が減ってきている事はとても嬉しいですね。

でも、まだ亡くならなくてもいい命がたくさん失われています。

 

すべては、私たち人間のせいです。

私たちが変わらない限り…

かわりません。

 

【2018/11/3】

PAGE TOP