犬繁殖用の施設が全焼

【2019/1/2】

28日夜、奈良県葛城市の犬のブリーダーの繁殖用の施設「ワンちゃんふれあい広場日光」が全焼する火事があり、約40匹の犬が焼け死にました。

 

記事

https://news.goo.ne.jp/article/abc/nation/abc-20181229003.html

 

火は約1時間後に消し止められましたが、木造平屋建ての犬小屋・約200平方メートルが全焼。

警察によると、この犬小屋は、近くに住む71歳のブリーダーの男性が経営していて、販売用の犬を繁殖させるための施設だったということです。

出火当時、男性は自宅にいて施設は不在。

警察は、ブリーダーの男性から詳しく話を聞くとともに犬小屋にあった暖房器具や電気系統などの設備を確認するなどして出火原因を調べています。

 

年末年始は、特に火の元には、充分にご注意下さい。

 

 

 

【2019/1/2】

PAGE TOP