狩猟中の男性、イノシシに襲われ死亡(山梨)

【2019/1/20】

20日午前9時40分ごろ、山梨県山梨市の小楢山の林道で、狩猟中の男性(59)がイノシシに襲われました。

無線で「やられた」と連絡を受けた仲間が、約10分後に駆けつけましたが、男性は意識不明の状態で市内の病院に搬送され、同日午後に死亡が確認されました。

イノシシを待ち受けていた男性の背後から襲われた可能性が高く、男性は左足を噛まれていたとの事です。

襲ったイノシシは山の中に逃げ、捕獲はされていません。

 

記事

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190120-00000033-nnn-soci

 

イノシシは、想像よりも大きく身体もがっしりとしています。

実物は、動物園でしか見たことはありませんが、大きいものは、クマに匹敵するほどの威力があるのではないでしょうか。

山道を歩く時には、皆さん、充分にお気をつけください。

 

 

【2019/1/20】

PAGE TOP