猫にまつわる悲しいニュース

【2015/6/3】

最近・・・猫に関わる悲しいニュースが多いですね(>_<)

 

本当に残念です。

 

北海道室蘭市水元町では、猫を100匹以上虐待、殺害した72歳の女性が動物愛護法違反容疑で逮捕されました。

容疑者は、自宅敷地内で、水を張ったバケツに猫を入れ、上からフタをして水死させた疑い。

容疑者は自宅で猫数匹を飼っており、「生まれた猫の処分に困って殺した」などと話います。

こんな残酷な事があっていいのでしょうか。信じられません・・・

もし、自分がこのような事をされたらどのような気持ちになるか・・・

 

山形県でも同様のニュースが・・・

長井署は、白鷹町荒砥乙の60代男性会社員方の玄関前に、切断された猫の頭部があったと発表。

男性が28日午後6時40分ごろ帰宅した際、切断部分を下にした状態で玄関ドアの前に置いてあった頭部を発見し、同署に通報しました。

頭部の大きさなどから子猫とみられ、焦げ茶、黒、白などの毛が交じった三毛猫とみられる。

男性は1人暮らしで、自宅敷地内で複数の猫を飼っており、その猫は地域内でよく目撃されているが、この頭部は飼い猫のものではないという。

胴体は見つかっておらず、玄関周囲に血痕も無いことから別の場所で切断された可能性があるとして調べています。

近隣に住まわれてる方は、不安な気持ちで、特に小さいお子さんがいるご家庭は心配なことと思います。

 

このような信じられないニュースが続くと、ただ・・ただ悲しいです。

残念です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【2015/6/3】

PAGE TOP