猫免疫不全ウイルス(FIV)感染症

【2018/1/7】

猫免疫不全ウイルス(FIV)感染症とは、レトロウイルスの中の免疫不全を起こすウイルスが原因となる感染症です。

人間のエイズに良く似ているため、猫のエイズウイルスとも呼ばれています。

ただし、人のエイズウイルスと似ていますが異なる別の病気です。

猫から人に移ることはありません。

猫科動物にのみ感染します。

ウイルスは唾液に多く含まれるため、感染猫とのケンカによる噛み傷から感染することが多いそうです。

 

この「猫エイズ」と呼ばれる猫免疫不全ウイルス(FIV)感染症に関する講演会が岩手県盛岡市にて1月10日(水)に開催されます。

 

正しい知識を持っていれば、感染を防ぐ事ができたり、また、そうならない為の普段から気をつける事柄などが学べます。

 

詳しくは

https://m.facebook.com/photo.php?fbid=1293625097450518&id=100004091204441&set=gm.213164049228333&source=44

 

 

 

 

【2018/1/7】

PAGE TOP