福井県の養豚場で豚コレラ

【2019/7/29】

福井県は29日、同県越前市の養豚場で飼育している豚が、豚コレラに感染したと発表しました。

豚コレラは昨年9月以降、岐阜、愛知、三重各県の養豚場で感染が確認されていましたが、福井県内では初めてです。

 

なかなか終わらないこの豚コレラ。

日本の多くの養豚場で殺処分が行われました。

ニュースでは、豚コレラの発生や殺処分の報告などがされていますが、何もなくなってしまった、そこで働く人たちの悲痛な叫びまではあまり記事になっていません。

国の補助は受けられるものの…

また最初から作り上げるのはとても大変な作業です。

仮に豚コレラに感染した豚の肉を食べても人の健康に影響はないのですが、やはり、豚肉を避けてしまう方が今後増えてしまうのではないかと心配の声も上がっています。

 

感染源を断ち切り、これ以上広がらない事を祈ります。。

 

【2019/7/29】

PAGE TOP