福岡の「子犬工場」で400匹過密飼育

【2018/3/3】

犬や猫約400匹を過密状態で飼育、繁殖するなど動物虐待が疑われる施設が福井県坂井市内にあることが2月28日、公益社団法人日本動物福祉協会(JAWS、本部東京都)などへの取材で分かりました。

同協会は3月1日にも、動物愛護管理法違反(虐待)などの疑いで、運営する動物販売業者を福井県警に刑事告発する方針。

商品を大量生産するように子犬を産ませる「パピーミル(子犬工場)」と称される施設は全国的に問題視されており、この業者の繁殖場も同様の方式とみられます。

福井新聞

http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/299947

 

何度、何度取り締まっても減らない悪徳なパピーミル業者のニュースが流れるたびに心が痛みます。

近隣や通りかかった先で、過剰な動物の鳴き声などがしたら、通報していくしかないですね。

今も、どこかで苦しんで、助けを求めてる動物たちがいるのかもしれません。

早く助け出してあげたいですね…

 

【2018/3/3】

PAGE TOP