秋田県、クマの推定生息数3700頭

【2019/2/28】

来年度の秋田県内のクマの推定生息数が、今年度の1・6倍にあたる3700頭になるとの事です。

ちなみに、今年度の推定生息数は、2300頭です。

これは、昨年度始めたカメラによる生息数調査を踏まえた結果で、調査の精度の向上が主な要因です。

 

記事

https://www.asahi.com/sp/articles/ASM2T51MRM2TUBUB00B.html?iref=sp_spe_anitop_top_p_n

 

近年、クマの被害に遭われる方が増加しています。

山林へお出かけの際には、クマの目撃情報などを事前に確認する事が大切です。

 

 

 

 

 

【2019/2/28】

PAGE TOP