絶滅寸前のキタシロサイ

【2018/7/11】

2018年7月現在、地球上で確認されているキタシロサイはメス2頭を残すのみになってしまいました。

しかし、科学者は、最後の4頭のオスのシロサイから採取した精子を保存していた為、それを使い、今回初めて、体外受精(IVF)技術を利用してハイブリッド胚を作る方法を見つけ出しました。

記事

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/071000304/?ST=m_news

 

シロサイには、ミナミシロサイとキタシロサイがおり、キタシロサイは絶滅必至の状態。

このサイをよみがえらせる方法は、もう、人工的な手段しかありません。

 

キタシロサイの復活に向け、科学者の方々…どうぞよろしくお願いします

【2018/7/11】

PAGE TOP