絶滅寸前のスマトラサイを保護

【2018/12/7】

絶滅の危機にあるスマトラサイを救う事を目的にインドネシアのボルネオ島では、罠を設置しています。

 

11月25日の朝、スマトラサイが落とし穴式の罠に入り捕獲。

 

 

野生のスマトラサイは地球上に80頭以下しかいないと考えられており、IUCNは絶滅の恐れが最も高い「近絶滅種」に指定しています。

 

記事

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/113000524/?ST=m_news

 

残り10頭ほどのボルネオ島の個体、これ以上減らない事を願います。

 

【2018/12/7】

PAGE TOP