自宅で突然ペットが亡くなってしまったら・・・

【2015/2/5】

余命を宣告され、最期を自宅で過ごすペットが亡くなってしまった時

突然の死に直面してしまった時・・・

とても悲しい事ですが、慌てる事なく対処しなければなりません。

 

まずしていただきたい事

 

■安置場所を決め、愛用していたものを用意しましょう

亡くなった後はできるだけ日の当たらない涼しい場所を選び、

ペットが気に入ってた敷物、一番安心してくつろいでたベットなど、

いつも使っていたものに寝かせてあげましょう。

(もし冷蔵庫などに保冷剤やドライアイス、氷などがあればご遺体を保冷してあげましょう)

 

■普段の寝姿に整えてあげましょう

息を引き取ってから、だいたい2時間くらいで死後硬直が始まります。

硬直が始まる前にまぶたや口を閉じてあげましょう。

瞼は、目の下を押しながらやさしく瞼を撫でてあげると目をつむります。

 

■からだを清めてあげましょう

お湯で湿らせたタオルやガーゼで顔や頭、全身を優しく拭いてあげましょう。

ご遺体から排泄物がでてきても、素手で触らず拭きとってあげましょう。

下にペット用シーツを敷いておくとよいでしょう。

 

■タオルをかけてあげましょう

ノミがいた場合、亡くなって体温が下がったことを察知して飛び出してきます。タオルをかけてあげたり、タオルでくるんであげれば、ノミやダニが室内に飛び散っていくことを防げます。

 

ペットの弔いに決まりはありませんので、してあげたい事をしましょう。

 

 

【2015/2/5】

PAGE TOP