航空機内でのペットトラブル

【2018/6/3】

ペット搬送中の事故としては今年3月、米ユナイテッド航空の客室内で頭上荷物入れに入れられた犬が死亡してしまったり、同航空で運ばれるはずの犬の取り違えなどが相次ぎました。

 

そして今回もまた、アリゾナ州からニュージャージー州へ向かう国内便に搭乗していた犬が、経由地の空港で死亡しているのが見つかりました。搭乗したのは、米デルタ航空でした。

記事

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180603-35120172-cnn-int

 

 

ペットを預けるのが、とても不安になります…

 

各航空会社は、

「ペットの死傷に関して、貴社に対して一切の責任を問わないことを同意します」

というサインを搭乗前にするのですが…

このような死亡事故が続くと、このサインをした時点で、ペットとのお別れのような…そんな気持ちになってしまいます。

 

悲しいニュースです。

ペットが安全に輸送されるように、改善されることを願います。

 

 

【2018/6/3】

PAGE TOP