英女王のコーギー犬死亡

【2018/4/18】

 英エリザベス女王が飼っていたコーギー犬ががんとの闘病の末に亡くなりました。

この犬は女王が18歳のころに飼い始めた犬の直系の中で最後に残った1匹でした。

「ウィロー」と名付けられたコーギー犬は15日、ウィンザー城で安楽死しました。

 

安楽死に関しては賛否両論ありますが、

耐えられない痛みが毎日続いたら、それは、地獄の日々です。

もし我が家の愛犬がそんな痛みに苦しんでいたら…

耐え難いです(>_<)

 

そんな日が来ないことを願います。

 

 

【2018/4/18】

PAGE TOP