諫早の干拓地にコウノトリ飛来

【2018/10/21】

国の特別天然記念物、コウノトリが諫早市の中央干拓地にすみ着いているそうです。

両足に個体識別のリングをはめており、コウノトリの人工繁殖と放鳥に取り組む兵庫県豊岡市から飛来したメス。

 

豊岡市は、兵庫県の県鳥でもあるコウノトリの日本最後の生息地です。

地域住民とともに人とコウノトリが共生できる環境づくりに力を入れています。

コウノトリの保護・増殖、野生復帰に取り組む施設「兵庫県立コウノトリの郷公園」があり、園内では間近にコウノトリが観察できる貴重な場所です。

 

コウノトリはつがいになるまで全国の湿地を渡る習性があります。

よいパートナーが見つかるといいですね~

 

 

 

 

 

【2018/10/21】

PAGE TOP