豚の脳だけを延命させる実験

【2018/5/1】

米イェール大学の研究者たちが、胴体を除去した豚の脳に対する血液循環を人工的に回復させ、最大36時間にわたって生存させました。

米国の学会で3月28日に発表されたこの研究が、倫理的論争を呼び起こしています。

 

記事

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180428-43932209-bbc-int

 

命を助ける為、医療技術の発展の為、人間の為…?

にさまざまな生き物たちが実験台になってくれています。

今の薬や治療の進歩は、生き物たちのおかげといっても過言ではありません。

日々、私たちは感謝の気持ちを忘れずに生活していきたいですね…

 

それなのに…

 

今回の記事に憤りを感じます。

豚の胴体を除去??

その状態で36時間生命維持??

 

その豚に、耐え難い痛みはないのでしょうか…

そんな恐ろしい実験は、本当に必要だったのでしょうか…

想像を絶します…

 

 

【2018/5/1】

PAGE TOP