豚コレラ 岐阜県内6例目の家畜感染

【2018/12/24】

岐阜県内で家畜伝染病豚コレラ」の家畜への感染が相次いでいる問題で、県は25日、6例目の感染の疑いがある豚が発見されたと発表しました。

今回は約7500頭を飼育する関市の民間農場で見つかりました。

これまでで最大規模となることから、県は自衛隊に協力を要請して殺処分を開始しました。

28日までに終える見通しとの事です。



同県によると、24日に出荷予定の豚を検査したところ、1頭で異常を確認。計20頭を再検査した結果、25日に2頭で陽性反応。

 

豚コレラに感染した豚の肉を人間が食べても健康に影響はないと言われていますが…なんとなく怖いです。

 

 

【2018/12/24】

PAGE TOP