軽くて強い蜘蛛の糸

【2019/5/5】

「蜘蛛の糸」放っておくと、家の隅に知らぬ間に出来ています…

ホウキでくるくるしながら蜘蛛の糸を何度も掃除しています。

 

その蜘蛛の糸のすごい能力が紹介されていてビックリしました。

 

記事

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20190505/amp/k10011905731000.html%3Fusqp%3Dmq331AQQCAEoAZgBkMj6j5vd9cX0AQ%253D%253D

 

“軽いうえに強く、衝撃も吸収する虫のクモの糸を参考にした新繊維の開発に山形県のベンチャー企業が成功し、ことし中の製品化を目指しています。

クモが体をぶら下げるためにはき出す「けん引糸」とよばれる糸などは軽くて伸び縮みし、衝撃を吸収するうえ、重さ当たりの強じん性は鉄の340倍あるといわれ、仮に直径1センチの太さのクモの糸で巣をつくると飛んでいるジャンボジェット機さえ壊さずにキャッチできると言われています。”

 

ここまで読んでも凄いですが、

 

そしてタンパク質を合成して、軽量で破れにくいアウトドア用の服の試作品を作っていたり…

自動車の車体

人工髪の毛の開発も始めたということです。

 

 

蜘蛛さん…いつも厄介者扱いをしていました。ごめんなさい。。

 

 

 

【2019/5/5】

PAGE TOP