道内ヒグマ目撃450件超

【2019/6/21】

道警によると、クマの目撃件数は増加傾向で、昨年は前年比383件増の1714件と過去5年間で最多。

しかし、今年は18日現在、前年同期比2件増の451件と、昨年を上回るペースで推移しています。

 

記事

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190621-00010007-doshin-hok

 

保護の観点から1990年に春グマの駆除が廃止されて以降、「道内のヒグマは増加している」との事。

特に、6~7月はクマの活動が活発化する時期で、「人里がエサを得られる場所だと学習すると、ヒグマは頻繁に出没するようになる」と専門家は指摘しています。

 

人が、食べたゴミなどを指定場所以外に捨てたりする行為で、クマがそれを目当てに住宅地まで来てしまいます。

 

 

 

クマの道内目撃情報の多さにビックリです。

小さな子供たちだけの外出などは、充分にご注意下さい。

 

 

【2019/6/21】

PAGE TOP