鎌倉の海岸にクジラ

【2018/8/5】

神奈川県鎌倉市の海岸で5日午後、クジラが打ち上げられているとの110番通報がありました。

県警から連絡を受けた市観光課と新江ノ島水族館の職員が確認したところ、クジラは波打ち際で死亡していたとの事です。

体長約10・6メートルで、ヒゲクジラの仲間とみられます。

現場は由比ガ浜海水浴場の西端付近で、海水浴客でにぎわっていたそうです。

市などは、クジラ周辺にロープを張り、人が近づけないようにし、6日以降、市と県土木事務所が対応を協議するとの事。

記事

https://www.asahi.com/sp/articles/ASL855KL7L85ULOB00R.html

 

クジラが腐敗すると体内にガスがたまり、突如大爆発を起こす事例は過去にいくつか報告されています。

ニュース動画を見ると、見物している方が多数いました。

決して近づく事のないようにして下さい。

 

 

 

【2018/8/5】

PAGE TOP