静岡の猫…名古屋で保護

【2019/1/3】

静岡市で行方不明になった飼い猫が、約1カ月後に約170キロ離れた名古屋市で保護されました。

発見された理由は、猫に埋め込まれていたマイクロチップ。

保護した名古屋市動物愛護センターは「こんなに遠いところで見つかって飼い主の元に戻るのは、聞いたことがない」と驚いているそうです。

 
記事
https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.sankei.com/life/amp/181227/lif1812270033-a.html%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEoAVgB
 
飼い主さんも猫ちゃんも、どんなに嬉しかった事でしょうか!
 
猫ちゃん無事でなによりです。
 
それにしても、遠くまで行ってしまってたんですね~
 
我が家の愛犬にも勿論マイクロチップは埋め込まれています。
迷子にはなってほしくないですが、もしもの時に役立ってくれると思うと、少し安心ですね。
 

【2019/1/3】

PAGE TOP