飼い主に愛されたペット達・・死後のゆくえ

【2015/2/10】

ある記事を読みました。

それにはこう書いていました。

 

ペットとして人間にかわいがられた動物の死後は、【人間の愛】によってある種の霊的要素が動物の生命素体に吹き込まれ、個別性が強化され、死後もしばらくはそのままの外形(ある種の幽質の身体)を維持します。

こうした幽界の動物たちは、自分を愛してくれた人間が霊界に来るまで、その姿で待ち続けることになります。

そして飼い主は、他界直後にかつて愛したペットの出迎えを受けるようになります。

人によってはその後もしばらく、幽界で愛するペットとともに生活を送るようになります。

 

また、こうも記していました。

 

霊界入りしたばかりの新参者は、死別したペットと再会することで、自分の死を悟ることができるようになります。

また愛情で結ばれたペットが寄り添ってくれることで、安心して霊界での新しい生活に慣れていくことができるようになります。

動物はこうして、かつての主人に愛を返すのです。

 

このような【未来の姿】が待っているなんて・・・

信じたいですね。

 

 

 

 

【2015/2/10】

PAGE TOP