飼育31年の「ノコギリエイ」

【2018/9/8】

長期人工飼育が困難とされていたノコギリエイの飼育が、三重県伊勢市二見町江の水族館「伊勢シーパラダイス」で18日に丸31年を迎えます。

誕生間もなく同館にやってきたメスで推定年齢31歳は、国内飼育の同種で最長老。

同館では敬老の日の17日を挟む15~18日、ノコギリエイの長寿と飼育記録の更新を祝う催しを開くそうです~!

 

 

「絶対に・・・」

と言う言葉はもう使いたくないですね。

この言葉により、挑戦せずに諦めてしまったり…

挑むことができなくなってしまいます。

 

 

この記事のように、困難とされていた事が覆る場合も沢山あります。

 

失敗を恐れずに挑戦する気持ち、

大切ですね!

 

記事

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180908-00000020-mai-soci

 

 

【2018/9/8】

PAGE TOP